Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 05日

自作レーベル集(3)機動戦士ガンダム TV版

今日は、久しぶりに自作DVDレーベルの紹介です。

満を持して登場の 1stガンダム(TV版)です。

今回は制作過程を少し分かち合わせてください。

ガンダムの再放送を全てHDDレコーダに収録完了後、DVDレーベルの構想スタート。

まず決めたのは、ガンダムは全部で43話あるので、DVD1枚に4話づつ、最後に3話で11枚とする。
そしてガンダムロゴ、ディスクNo、サブタイトルは必須条件とする。
と、ここまでは普通ですね。

あとはひとひねり/ひと工夫をどうしようか。。。

いろいろ考えて、作ったのがコレ。
(ダブルクリックすると大きいサイズになります)
e0165900_0402344.jpg

e0165900_041588.jpg

e0165900_0434149.jpg

e0165900_0435742.jpg

e0165900_0442122.jpg

e0165900_044349.jpg

e0165900_0444775.jpg

e0165900_045377.jpg

e0165900_045181.jpg

e0165900_0452833.jpg

e0165900_0454894.jpg


何か気付きました?

私は、1stガンダムのコンテンツとしては、劇場版の「哀戦士編」が一番好きなんですね。

なぜ好きか。

シャアが格好いいから。アムロのいじけっぷりが良いから。井上大輔の挿入歌が好きだから。

いろいろ出てきますが、一番の理由は、泣けたから。

ミハルが、ランバラルが、マチルダが、志半ばにして死んでしまう。
その切なさ、悲しさ、くやしさ、寂しさに共感したからだと思います。
(この感覚は大人になってから分かるようになりました。)

で、ガンダムの登場人物ってそういう人多くない? と思い立ち、調べたら出てくる出てくる。

最終回まで生き残ったキャラクターはそれはそれで好きですが、この戦争で犠牲になった、あるいは自らその道を選んだ哀戦士をクローズアップすることにしました。
哀悼の意を込めて。


私が泣いたシーン :カイとミハルの会話
「お前はそれでいいのかよ、、死んじまっちゃ何にもならねーじゃねーか」
「間が、、、悪かったんだよぉ、、」
(´;ω;`)うぅ…


(´・ω・`)いつも読んでくれてありがとうございます!励みになります。
     只今ブログランキング参加しています。
     何か伝わるものがありましたらプニっとクリック頂けると嬉しいです。

by aiafureru | 2009-01-05 23:35 | 自作レーベル | Comments(0)


<< 年賀状について      行きつけの床屋さん >>