Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:本( 10 )


2014年 03月 05日

ゼロ秒思考

今日のメモ(長いのでスルーよろしく) 
この頃のマイブームとしては、モレスキンノートやA4用紙、BlackBerryへの脳内アウトプットが盛んである。

脳内アウトプットとは 今、リアルタイムで思い浮かんだ事柄を何のフィルターもかけずにつらつら書くことであるが、ちょっと前からなんともスッキリしない自分がいる。書いても書いてもまだ書きやまず。脳内のモヤモヤはずっと残ったまま。時間だけが過ぎ良太郎ww 。

そんな中、つい昨日であるが「ゼロ秒思考」という本を手に取り何気に見てたら、自分が普段やってる脳内アウトプットのことが書いてあった。あまりにも同じ過ぎたので興味がそそられなかったが、一つだけ違うことに興味が湧いた。

それは一つのテーマは1分間で書き上げるという制約。

つまり、A4用紙裏紙に、タイトル、日付、内容(4〜5行x20文字程度)を1分で書き終える。これを1日10枚。これを毎日続けることがルールとなっている。

考えや思い付きをそのまま書く事は、普段苦にならず書けるけど、時間を決めてはやってなかった。ただ、やったことないけどこれくらい出来るだろうと思いその本を買って読み終えて、実際にやってみた。

実際にやってみると、色々気付くことがあった。

・1分とはこんなに短かったのか?
・今まで自分がやってきた脳内アウトプットはとんでもなく時間かけてたのか?
・時間の制限なく、ページの区切りも無いから、いつもごちゃっとしてたのか?
・そして、書いても書いても終わりがなく、だから堂々巡りしてたのか?

まだ20枚ほどしかトライしてないが、これまでやってきた脳内アウトプットとは何かが違う。どこまで続くか分からないけど手応えアリ!




(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
d(^ー^)b よろしければ ポチッと♪

by aiafureru | 2014-03-05 02:42 | | Comments(0)
2011年 09月 05日

食感力(量産版)

明日から仕事なのに、夜更かし中の どうも写画jinです。(いつの間にか改名してる!)

さてさて、以前「料理人じん」と「縁筆家こうや」と私「写画jin」のコラボ作品

食感力のプロトタイプの紹介をさせて頂きましたが、

ついについに、今日、量産版が完成しました〜★パチパチ
e0165900_1174151.jpg


中はこんな感じ。
e0165900_119152.jpg


e0165900_119872.jpg



量産版には、3人のプロフィールを追加しました。
e0165900_21174.jpg



量産版といっても、実は手作り。


完成後もいろいろ工夫することにしました。

ビニールで包装すると結構カッコいい。
e0165900_1231060.jpg


e0165900_123164.jpg


このカタチを完成形として、こつこつと印刷、製本作業を進めました。

コツコツ、コツコツ、チェック、チェック、気合い注入! ハイOK!

(これの繰り返し)


これらの工程を経て、ようやく第一次の希望者6名分の発送準備が整いました。
(ほんと、お待たせしました)

遠方者へは、郵送することにしましたので
縁筆家こうやの宛名書き下ろしを急遽追加しました。
e0165900_201788.jpg


裏面には、黄金色で「食感力在中」と書かれています。貴重です。
e0165900_1232112.jpg



松本アクトでの「新ビジョンクエスト」最終日に私たちが食感力プロトタイプをお披露目し、それから早ひと月。

その場で、手を挙げてくださった皆様。大変お待たせしました。

創作レシピ本「食感力」が、もうすぐ貴方のお手元に届きます。

お楽しみに!

《お詫び》
8月の「源塾in関東」懇親会で手を挙げてくださった皆様へ。
大変申し訳ございませんが、もうしばらくお待ち下さい。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


← d(^ー^)ポチッと

by aiafureru | 2011-09-05 02:27 | | Comments(3)
2011年 08月 08日

「食感力」

料理人(りょうりにん)じん の 「料理」
縁筆家(えんぴつか)こうや の 「題字」
絵写家(えしゃか)JIN の    「写真」
写画JIN(しゃがじん)

三人の大好きな事をひとつのコラボ作品として仕上げました。

その名も



「食感力」

ジャンルは、料理レシピ集ですが、市販のものとは、ひと味もふた味も違った楽しい作品となっております。


e0165900_2318294.jpg


ちなみに、上記写真のものは、世界に一つしかない豪華版仕様です。
・外観;ハードカバー
・表題:和紙に書き下ろし題字
・文中料理写真:生写真を使用
・裏面:和紙に書き下ろしイラスト


現在、よろしく堂さんに保管されていますので、ご興味ある方はお立ち寄り頂ければ幸いです。
 よろしく堂 東京都板橋区成増1−1−11−601
       (有楽町線地下鉄成増駅A4出口より徒歩3分)



さらに、この夏休みに量産版の企画制作を予定してますので、お楽しみに!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


← d(^ー^)ポチッと

by aiafureru | 2011-08-08 00:02 | | Comments(2)
2011年 05月 03日

サービスの受け上手のススメ

e0165900_17702.jpg

昨日、よろしく堂に遊びに行った際、本を借りました。


「サービスを100%受けられる人、50%しか受けられない人。」
豊澤早一妃 著



いつもは時間がかかる私ですが、けっこうスラスラと読めて、今日の午前中には読み終わりました。

なるほど為になることがたくさん詰まってて、さっそくあることを試したくなりました。

それは、「サービスの受け上手のススメ」

お客である自分の方から、笑顔、感謝、素直、挨拶、謙虚さなどを醸し出そうというもの。


さっそく行きつけのラーメン屋さんに食べに行って、マスターに話しかけてみよう。


普段一人が好きな私は、店のカウンターで黙々と食べてるのですから、結構勇気がいるのです。(^_^;)


店に入ったら、なんと大盛況じゃあありませんか。カウンターにずらっとお客が座ってて、私と同じように黙々とラーメンをすすってます。


もともとここのマスターは話好きですので、中のいいお客とは、普通に会話しています。


私の場合、結構な常連でありながら、会話はしないほうでした。
というか、一人でじっくり本を読んだり、考え事したりするラーメン屋さんという位置付けですので、なんの不自由もありませんでした。


ただ、この本を読んでみて、こちらから話しかけてみたくなった。というだけのこと。


タイミングを見計らって、

私「そういえば昔この店でジャンボラーメンに挑戦して失敗したときの私の顔写真がHPに載ってましたよ。」


店主「へえ、何年前ですか?」

私「5年くらい前ですかね」

店主「よく見つかりましたね」

私「友達が見つけてくれたんです」

。。。

たあいもない会話でしたが、気持ち良いい時間でした。


そして最後に

店主「じゃあ、今度はもっと大きな写真が載るといいですね。仕事か発明とかで」

私「いいですね〜ありがとうございます」


気持ちよくお店を後にすることができました。


ただ惜しむらくは、笑顔で「美味しかった」と伝えることができなかったこと。


まだまだですね。(^_^;)


さなえさん、ありがとう〜

BlackBerry from DOCOMO

by aiafureru | 2011-05-03 17:07 | | Comments(0)
2010年 12月 25日

ザ・書籍大人買い!

♪ジングルベ〜ル ジングルベ〜ル  
じん Google  all the way ! (ずっと、ググってなさい)

ということで、ググってばかりのクリスマスイブですが、なにか?


今日は、会社の帰りに丸の内オアゾに立ち寄り、たくさんの本を買いました。

全部で、6冊。 
ええ、半分は、衝動買いです。
かっこよくいえば「大人買い」とも言いますが、単に、選びきれなかっただけのこと。

いつもの思考回路が働いて、
「気になるな〜 でも、すでにいっぱい手に持ってるしな〜」
「今じゃなくてもいいんじゃないか?」
「しかし、この機会を逃すと今度いつ手にするかわからないし、、」
「あんとき、買っときゃ良かったな〜と思うかもしれないし、、、」

さてここで、「そんときゃ、そんときさ 縁がなかっただけ」

と、買わない選択もありますが、

今日は、「そうだよね〜、読みたい時に読めないのってなんかイヤだな〜、」
「年末年始は読む時間は沢山あるし、買い込んでてもいいんじゃないか?」

という思考になり、手に書籍がどんどん積み上げられ、5冊を持ってレジへGo!

さらに、列に並んで待っている間にも、気になる本が目にとまり、手に取り、、、
えーい、買っちゃえ!6冊になりました。


チーン「8043円になります」


おお、結構金額いったな〜と 不思議と達成感がこみ上げました。


買った本はこちら

スマートフォン新時代~賢いケータイが社会を変える
今読んでますが、携帯電話→スマートフォンへの移り変わりが分かりやすく書いてあり、読みやすい。
e0165900_0485154.jpg




クラウドHACKS!~同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
これは、いま流行のクラウドコンピューティングを分かりやすく書かれたもの。
目立つところに並べてあります。
e0165900_0483995.jpg




検索やメール以外もとことん使い倒す!
グーグル10秒テク

そのクラウド環境を使う上でGoogleは欠かせない存在になりました。
これは、あまり知られていない技も含め、Googleをもっと手軽に サッと普通に使いこなしたくて買いました。
e0165900_0483520.jpg




ツイッター情報収集術
これは、私も最近すこしづつつぶやき始めたTwitterですが、実はあまりよく知りません。
初歩的な部分もそうですが、今後の可能性の広がりも含め、勉強したくて買いました。
このブログにも貼付けてますので、たまには読んでみて下さい。
e0165900_0485933.jpg




EVERNOTE「超」仕事術

さて、こちらは、全く新しい技術です。
なんでも、あらゆるメモをクラウド環境で整理しようという機能です。
昨日からMacとBlackBerryにインストールして使い始めました。
アップロードは何事もなくできるのですが、そこからの効果的な使い方が、まだまだわかりません。

この本こそ、「まだちょっと早いかな〜」と悩んだ本でした。
e0165900_048478.jpg



そして、これが、レジ待ちときに見つけた本。
ピーターの法則~創造的無能のすすめ

e0165900_0484348.jpg




おっと、メールだ。なになに?
「ご注文の本がセブンイレブンに届きました」
ああ、注文してたの忘れてた。

これで7冊目だ。読めるかな。。。
e0165900_0485532.jpg




(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
只今「人気ブログランキング」と「日本ブログ村ランキング」に参加しています。
プニっとクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


by aiafureru | 2010-12-25 01:28 | | Comments(3)
2009年 12月 20日

ワーズ・ワード

昨日ブックオフへ古本を持っていったのですが、やはり、何点かは値段がつかないものがありました。

いつもは、値段がつかなくてもそのままお店に引き取ってもらっている私ですが、今回はちょっとショックでしたので持ち帰ってしまいました。

実は、この本は、思い入れがあって、高いし、重いし、奇麗だし、いくらになるだろうかと楽しみにしてたんですね〜

しかし、結果は、値段付かず... ort


絵でひく英和大図鑑「ワーズ・ワード」

これです。
e0165900_20262253.jpg

購入金額 4900円
総ページ数 895ページ

いつ頃買ったのか忘れてしまいましたが、

第一刷発行 1993年12月25日

と記載ありますので、15年くらい前でしょうか。。。
まあ、こんなに古いと値段付かないのも当たり前か。。。

でもですね、愛着あるんですよね〜これ。
大きくて重いので、ずーっと3段カラーボックスの一番したに陣取っていて、引越の度に持っていくか捨てるかの判断に迷ってたな〜。

この本は、全部がコンピュータグラフィックを使ったイラストで単語を探すというユニークな辞書でもあります。
ジャンルは、天体、地理、植物〜人体、日用品、などなど28ジャンルあり。
全600項目、25000語以上を網羅してあります。
e0165900_20263324.jpg


当時の私は、好奇心旺盛で、何でも知りたい! だけどちょっと違った物、一見ムダなような物にも惹かれる とてもクールな?青年でした(笑)。

そしてイラストにも興味持ってましたから、これらの奇麗なカチッとした絵は見ていて楽しいものでした。
確か書店で、この重たい本を持ってジーっと立ち読みしてたような。。。

ちょっと中身を見てみましょう。
e0165900_202643100.jpg

野菜の絵にそれぞれ日本語と英語が併記されてます。
パラパラ見ているだけでも楽しく、英語や部所の名前を知る事ができます。


e0165900_20265392.jpg

椅子の形にも色々あります。


傘の生地をCanopyって言うんだ〜 へー
e0165900_202767.jpg

などという使い方をしております。


本の厚さはご覧の通り。
e0165900_2027137.jpg

一緒に、先日紹介した「悪人」も並べてみました。

どうやら、昔も今もこういう 「ムダにぶ厚い本」に興味をそそられる性格なんですかね 私って。。。


結局、こうやってブログに取り上げることになったのも、ブックオフのお陰です。
まだ手放す時期じゃないってことですね。


ではでは

P.S.
後で、分かりましたが、ちょっとボールペンで書き込みしてあったページがあった。。。
これが原因か。。

P.S.2
いやいや、アマゾンで調べてみたら、私が持ってる1993年版は中古で900円だった。
そりゃゼロ円だわ。
ちなみに1997年に愛蔵版というのが発行されてて、こちらだと中古で8300円とかなり高いようです。
何が違うんだろう。。。

← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-20 21:30 | | Comments(2)
2009年 12月 13日

祝!映画化「悪人」

自分が何気に読んだ小説が、その後、映画化になる体験は、赤川次郎の「晴れ、ときどき殺人」(1984年)以来、2度目という  どうもJINです。

そんなくらい、小説を読まない私が、今回珍しく手に取った本が、吉田修一「悪人」です。
e0165900_19493478.jpg


数ある書籍の中で、分厚い背表紙が目に入ってきました。
e0165900_195057.jpg



帯を読むと、どうやら新聞掲載の小説だとか、、、面白そう
e0165900_19495469.jpg


装丁に目を向けると、細かい模様があり、凝ってますね〜。そそられます。
e0165900_1949446.jpg



そして中身に目をやると、冒頭のページには私の故郷の三瀬峠のくだりが、、
「おお、知ってる知ってる!かなり詳しい」

さらに、ページをめくると、登場人物たちの会話がすべて九州弁でないか!
「おおおー、正しい使い方!、懐かしい!」

ということで、すぐさま、レジに向かいました。


内容は、、、うーん ヤバい! 面白い! 

一気に読み終えました。 

誰が、悪人か、 何が、悪か。。。  考えさせられる作品でした。


妻夫木聡 深津絵里 どういうふうに演じるのか、、、今から楽しみです。



← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-13 20:05 | | Comments(0)
2009年 03月 05日

最近読んだ本「予想どおりに不合理」

先々週に買った本をようやく今日読み終えました。

その名も

「予想どおりに不合理」 ダン・アリエリー著 熊谷淳子訳 早川書房 

です。

日経ビジネスのオススメ本として紹介記事が載っていたのをみて、「行動経済学が明かす、あなたがそれを選ぶわけ」というサブタイトルに興味を持ち、早速購入しました。


著者は、様々な仮説をたて、実験を繰り返し、その仮説が正しいのかを紹介しています。

その仮説も、普段の日常のある疑問から生じるものですが、

その疑問とは、、、、

■なぜ楽しみでやっていたことが、報酬をもらったとたん楽しくなくなるのか
■なぜ心は予想したとおりのものを手に入れるのか
■なぜ現金を扱うときの方が正直になるのか

上記は一例ですが、私たち人間の表と裏、頭と体、思考と行動 言っている事とやっている事の違い等々 さまざまな視点/実験で解き明かされています。

但し、あくまでもある限られたサンプルによる実験結果ですので、これらがすべて正解とは言い切れませんが、少なくとも「なるほど」「あるある」と言いたくなる要素はたくさん詰まっています。

読み終えると、日常で目にする雑誌広告やテレビコマーシャルの見方、何かの選択の基準などが変わってきそうです。


ただ、文章が多く(特に実験手段が繰り返し語られる部分)、電車の中とかでいつの間にか眠ってしまい、なかなか先へ進まないのが難点でした。

★★★★☆

(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。


by aiafureru | 2009-03-05 00:04 | | Comments(0)
2009年 02月 06日

ナショナル・ジオグラフィック

今日、家に帰ったら、ナショナル・ジオグラフィックの案内パンフがあった。

ナショナル・ジオグラフィックとは地球上のあらゆる自然現象、出来事を奇麗で斬新な写真で紹介している(と私が思っている)雑誌です。

ずいぶん以前から、この名前は知ってまして、写真好きな私としては、気になっていた雑誌でもあります。

ただ、実際に購入する?というところまで気持ち的に盛り上がってませんでした。

そして、そんなことすら忘れていた今日、そのパンフを開けて眺めていました。


ふーん、定期購読の案内か、、へー、、、おっ 地球の写真だ、、いいねー

ちょっと、関心あるかも、、、、でもなー、、、いやいや、、、

、、、ということで、

思い立ったが吉日。

添付の申し込みハガキを切り取り、必要項目を記入するところまで終えました。


明日の朝、妻に相談した際に、たぶん言うであろう妻の言葉を思い浮かべ、寝る事にしよう。

「いいじゃん、いいじゃん、買いなよ〜!!」



(´・ω・`)いつも読んでくれてありがとうございます!励みになります。
     只今「人気ブログランキング」に参加しています。
     プニっとクリック頂けると嬉しいです。ついでに私の背中も押して!


by aiafureru | 2009-02-06 23:58 | | Comments(0)
2009年 01月 18日

影響を受けた本(2)「童夢」

今日家の本棚を見渡していたら大友克洋さんの「童夢」を見つけました。
懐かしく手にとり、パラパラ見ていたら、買った当時の事を思い出しました。


大友克洋さんといえば、今では「AKIRA」で有名ですが、当時あまり知らなくて、アニメ映画「幻魔大戦」のキャラクターデザインをしていた人くらいの知識でした。
そして女の子の絵がかわいくないなーという印象でした(笑)

で、ある日、本屋さんで、たまたま手に取った「童夢」をパラパラ見ていたら、ぐっと引き込まれたんですね。
迫力ある構図。緻密な描き込み。こうなんというかパキッとした感が魅力的でした。

ほかにも大友さん作品の「ハイウェイスター」「さよならにっぽん」「気分はもう戦争」などが陳列されていて、どれを買おうか少し迷いましたが、一番強烈な印象をだったこの作品を買いました。


その「童夢」です。233ページと読み応えあるコミックです。
e0165900_22264128.jpg


1983年8月初版、1984年3月第5版。
ちなみに私の購入日は1984年3月22日。下の方にちゃんとメモってありました。
びっくり。
e0165900_22265545.jpg


印象深いページを2つほど。
この「童夢」は、建物として団地が多く描かれてますが一番印象に残ったページです。
今でも私は実際の団地を見るたびに「童夢」をイメージします。
e0165900_22271611.jpg


このメガネかけたおじさんの驚きの表情に驚いたのを憶えてます。
目ん玉がフレームに隠れているんですね。
こんなのアリなんだと当時は新鮮でした。
e0165900_2227484.jpg


カバーをとった表紙です。ここに絵があったなんて、かなり後から知りました。
e0165900_23135820.jpg


ちょっとここでビックリネタを。
影響を受けたと書くくらいだから、何か絵がないかな〜と、証拠品を探していたら、当時の使っていたメモ帳が出てきたんですね。
で、この時期の私はこのメモ帳に日記らしきものを付けていて、そこの同じ日付のページに「童夢」と書いてあったのでした。ほんとビックリ。

これが私の宝箱(笑)
e0165900_22291340.jpg


その中身です。うわ〜、腕時計に年賀状に当時の手帳にF1消しゴムが、、、
e0165900_22293283.jpg


そのメモ帳です。英単語の勉強用に使ってました。
e0165900_22281156.jpg


3月22日のページです。「童夢」って書いてありますね。おお!
e0165900_22283351.jpg


そして、、、見つけました、、、証拠品の落書きです、、、
e0165900_22285366.jpg

うん、しっかり影響受けてるね。真ん中の絵がさ(笑)
ヽ(;´Д`)ノ



(´・ω・`)いつも読んでくれてありがとうございます!励みになります。
     只今「人気ブログランキング」に参加しています。
     プニっとクリック頂けると嬉しいです。


by aiafureru | 2009-01-18 23:46 | | Comments(0)