Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ズボラーのつぶやき( 9 )


2013年 04月 14日

手モコンってご存知ですか?

今日、何気ない妻との会話の中で、突如フラッシュバックのように現れた懐かしのアイテム。
『手モコン』




私が学生の頃、下宿していた部屋で編み出したズボラー必須アイテム。
『手モコン』




そして、あまりの便利さゆえに、社会人になっても何となく捨てきれず、そのうち付き合い始めた頃、妻がそれを見つけ「これなに?」と、冷たい視線を浴びた
『手モコン』




今夜、特別に蘇りました!




私の稚拙な絵で(笑)


e0165900_22594949.jpg

竹の棒の先に、消しゴムをくっつけただけの、ただの棒。


しかし、使い方は、いろいろあります。



全体像はこんな感じ。
e0165900_22593316.jpg

私が学生の頃は、ステレオコンポにリモコンなどついてなかったので、
ボリューム調整のためには、近くにいってボリュームつまみを手で回す必要がありました。


当時からズボラーだった私にとって それが一番の苦痛。


なんとかコタツで温々としながら音量を調整できないものか。


そこで、発案されたのが、竹の棒の先に、消しゴムを取り付けたもの。


これをアンプのボリュームツマミにピタッと押し付けながら、ゆっくり手首をひねると、消しゴムに密着したツマミもゆっくりと回転するという仕組み。


すごく原始的(^^;)


しかし、実際に使ってみると、すこぶる快適なのでした♬



手モコンの機能は、これだけではありません。



当時の私のテレビは、ソニー製で画質は良かったんですが、残念ながらリモコンがない。


e0165900_2259317.jpg



なので、チャンネルを変えるには、テレビの前にいって、指でスイッチをパチパチと押す必要がありました。


※勘のいい読者は、次の展開もうお分かりですね(笑)



当時からズボラーだった私にとって それが一番の苦痛。


なんとかコタツで温々としながらチャンネルを変えられないものか。。。



手モコンで、直接スイッチを押すことは至難の業。


そこで、発案されたのが、これ!




e0165900_22585672.jpg

これで遠くからでも押しやすい♬





e0165900_22583273.jpg




ズボラー魂 ここに極まれり。



(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

by aiafureru | 2013-04-14 23:49 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2013年 02月 14日

年賀状について その5

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

どうも JINです。

今年も、あと残すところ11ヶ月ですね〜。。。

最近、仕事のし過ぎのせいか、時間感覚が狂ってまして、、、(^^;)

今頃、年賀状ネタを書いてしまうあたり、相当きてますね。。。はい(^^;)


まあ、それでこそズボラーの真骨頂ですね♬

ということで、今年書いた年賀状の那覇市、、、 もとい、話です。

今年も、例年同様、後出し方針となりました。

つまり、年賀状届いた分だけ出す方針 です。
(なんだか、川柳みたいですね。。。)

そして、今年もパソコンレス。オール手書きで挑戦です。

まず、プレーンな年賀状を買っておきます。
しかもインクジェット仕様じゃないものがオツです。

そして、筆ペンを用意します。
ぺんてる筆ぺん〈中字〉がお気に入り。

基本的に、私は字が上手ではないので、一通り、事前練習します。
自分の住所、名前、妻の名前 相手の住所、名前などなど。

一日目は、宛名書き。

二日目は、賀詞。

いろんなパターンを編み出し、一枚づつ変化をつけながら書きます。
e0165900_2115289.jpg


今回のポイントは、この赤い落款もどき。
e0165900_212247.jpg

巳年なのでこ「巳」を一筆書きで中央から左巻きで書きます。
巳の字をさらに□で囲み終えるまで、一気にくるくるくると2周半。
最後は、結んで終わり。

実は、この落款。
編み出すのにいろいろ思考錯誤しまして、かかった時間。およそ半日(笑)

まあ、今年もヒマなお正月でしたので有意義な創作時間でした。


来年も、こんな感じでやってみよう。

by aiafureru | 2013-02-14 02:47 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2011年 01月 05日

年賀状について その4

いや〜 ようやく年賀状 一段落つきました。どうもjinです。

やっぱズボラーさんは、ダメですね。
昨日も書きましたが、やはり後手後手になってしまって、昨日から2日間は年賀状のことでいっぱいいっぱいでした。

妻の協力のもとようやく片付きました。

しかし、今回気づいたのですが、私が年賀状作成において、結構時間かかる作業(数パターンの裏面の中から、誰に出すかを決める事 や それぞれにひと言コメントを記入する事)について、妻はあっという間にこなしてしまうんですね〜。

ハイ次っ!ハイ次ッ!まるで流れ作業のように。 びっくりです。頼もしいかぎりです。


翻って、私の場合。
ひと言コメントを考えてるうちに、しょうもない事を思い付くんです。
しかもそれをやってしまう傾向があります。



例えば、コーヒー豆の店主には、、、
e0165900_0273580.jpg
ほぼ実物大で描いた。




例えば、昨年度の共通のネタを描いてみたり、、、
e0165900_0273056.jpg
JR西日暮里ホームで見かけるカンバン。



そりゃ時間かかるわ。。。。  


でもね、せめてもの救いは、妻の反応がすこぶるイイこと。

「すご〜い! 豆うま〜い!」  「似てる〜 そっくり!」




来年の年賀状は、もっとテキパキとこなしたいな〜 


               ヾ(´∀`*)ムリムリ



(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
只今「人気ブログランキング」と「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
両方プニプニっとクリック頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


by aiafureru | 2011-01-05 00:45 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2011年 01月 04日

年賀状について その3

夜分すみません。JINです。

みなさんは、年賀状はどうやってますか?

いきなり、変な質問ですね。


多くの方は、こんな感じでしょうか。

・住所はパソコンに入力し、インクジェットプリンタで印刷。

・裏面もコンビニなどで売ってる「簡単!年賀状」「すぐできる年賀状」みたいな素材集から
 チョイスして、これまたプリンタで印刷。

・そして、印刷結果をチェックしながら、一人一人に「ひと言」を添える。
 (まあ、このひと言を考えるのが一苦労ですが。。。)

・そして、年内に投函すれば、パーフェクト。



どうでしょうか?


これをやられてる方、すばらしいですね。

すぐれた自己管理能力。意思の強さを感じます。


翻って、私の場合

◆調子が良い場合
 ・年内投函を目標とし12月上旬には、コンビニで素材集を買う。

 ・妻と枚数を相談し年賀ハガキ(インクジェット用紙)を購入。

 ・職場上司、同僚、友人、親戚と4〜5パターンの裏面素材を選択し、20枚ずつ先に印刷。
  (この時、自分の住所、氏名も裏面のデザインの中に追加しておく)

 ・去年の年賀状ファイルを確認し、喪中、引越し等、年内に届いたハガキと照らし合わせる。

 ・宛名はいつもの筆ペン(毛筆タイプ)で時間をかけて宛名書き。
  但し、この宛名書きの前処理として、上記印刷した数パターンある裏面デザインのうち
  誰にどれを出すかを再検討するのに結構時間かかってます。

 ・妻と共通の友人などは、それぞれひと言コメントを記入します。

 ・誰に書いたかを再チェックして、元旦に届くよう年内投函。

 ・元旦:年賀状の照合。
  書いてない人から届いたら、速やかに印刷して、上記段取りを踏んで投函。

 ・一週間過ぎたあたりで、年賀状ファイルを購入し、ファイリング。


◆調子が普通の場合
 ・上記段取りの中で、投函時期が若干遅れる。
  年内ギリギリか、元旦。


◆そして、ズボラーの場合(今年)
 ・年内:とりあえず年賀ハガキを購入。元旦以降:来た人に出す方針に決め、年内は何もしない。

 ・元旦:年賀状チェック。枚数が足りるか確認。

 ・正月休み後半を使って、全員に出す。だいたいマル二日は作業に潰れる。

  特に素材を準備していないので裏面も全て手書きとなる。

裏面はこんな感じになりました。。。
e0165900_5351788.jpg

ウサギの絵。いまいち安定してません。


こっちは、妻の絵とのコラボ。手伝ってくれました。
e0165900_5351311.jpg

ちょっと格調高くなった感じ?


とにかく、兎に描く。

後少しだ。頑張ろう。


(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
只今「人気ブログランキング」と「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
両方プニプニっとクリック頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


by aiafureru | 2011-01-04 05:49 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2009年 12月 31日

今年もお世話になりました

今年もいよいよ あと7時間ちょっとです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は、昨日から休みに入りましたが、な〜んにもしてません。
くっちゃ、ね  くっちゃ、ね と 日頃のうっぷんを晴らすかのごとく、

何もしませんでした。

どうも 自称「史上最強ズボラー」JINです。

妻はといえば、昨日、今日とずーっと仕事です。
だから、家には自分ひとり。

実は、やることは、ありました。いろいろ。

ただ、こうやって、フリーな時間ができると、何やっていいかわからず、
とりあえず、ネットサーフィンと録り貯めたビデオを観ることに明け暮れました。

そして、今に至ってます。



内心(どうしようもないな。。。おれ)
と、自分を責める気持ちも多々ありましたが、今年もあと7時間ちょっとです。

もう、ふっきれてます!



ようやく、自由にやりたい事をやる気になってきました。

「時間は無限ではない。自分にとって。」

そういう境地に立った時、私は動き出す。


さっきまでは、「時間はまだある。ゴロゴロしてよう」という気持ちが勝っていた。

だけど、「今日の午後、外で待ち合わせしよう」という妻との約束の時間帯が迫って来たので、ムクッと起き上がり、外出の行動をし始めた。


で、一息ついて、余った時間で、ブログ更新をする気になった。
今の気持ちをつづってみよう。


外は強風。風が冷たそう。

部屋では、サンラメラをつけて、いつでも外出できるようあったまっている。

準備は万端。

あとは、妻からの電話orメールを待つばかり。


こんなズボラーな私でも、愛してくれる妻がいる。


いつもありがとう。


今年もお世話になりました。
来年もよろしく  ね!



← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-31 16:29 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2009年 11月 01日

今日は部屋の模様替え

今朝、部屋の掃除、片付けをしていると、

「居間から、デスクトップパソコン(旧型iMAC)を寝室に持っていったらどうなるかな〜?」
「プリンタも持っていったらどうなるかな〜?」

と妻がつぶやいた。

「ありなんじゃない?」と私

急遽妻の思いつきで、部屋の模様替えへと発展しました。

最初はしぶしぶ付き合ってたズボラーな私も

「もしかしたらプチ書斎ができるかも???」

ということで、ちょっと乗り気になった。

そう、最近、仕事を家に持ち帰ることが多くなり、居間でパソコンを開いて打ち込んだり、寝室で即席書斎を作って作業してましたので、この変化にはちょっとワクワクしてます。

ちゃぶ台をもらって、座布団しいて、本棚ボックスとMacBookを置いてみて、、、



できた!!!



e0165900_23324220.jpg




まずは、ここからスタートしよう!


(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
     只今「人気ブログランキング」に参加しています。
     プニっとクリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

by aiafureru | 2009-11-01 23:38 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2009年 10月 10日

私のファッション今昔

この3連休は、何も予定がない。久しぶりにフリィ〜です。嬉しい!!! どおうもJINです。
さてさて、何しようかな〜、ということでブログ更新です。

ふっと思いついたどうでもいい事、今やる必要がないくらいくだらない事、
それらを誰に気兼ねする事無く、思いのまま実行しても何も問題ない、

そういう時間があるっていうことに今、かなり幸せを実感してます。

楽しい〜


ということで、本題です。

最近の私は、お出かけ服にお金と時間を使っています。
俗にいうおしゃれに目覚めた?っていうやつですかね。
きっかけは、いろいろあります。
・2年ぶりに私服を新調したことしかも一気に
・出口美容室で髪型を変えたことによる、今の服装とのギャップを感じた事。
・「よろしく堂」店主のファッションセンスの影響 などなど。

そうやって、この3ヶ月間で私のファッションはがらりと変わりました。
今では、赤いパンツ、白いシャツ(ジャケット)、白い靴、など普通に着るようになりました。
e0165900_15555933.jpg

ただ、問題点といえば、出かける時にコーディネートに時間がかかる事。
これまでは、服装に無頓着だったので、上はコレ、下はコレ、靴は万年コレと、いった具合で着替えるのに2分もかからなかった私が、今では、あーだこーだ迷うようになりました。
まあ、それも楽しみの一つと考えれば、いいんですがね。



その、3ヶ月前の服装は、こんな感じでした。


e0165900_1556898.jpg


上は柄シャツ、下はジーパン、靴はスニーカー
下と靴は、いつも同じですので、毎回上だけを考えれば良かったんですね〜
そりゃ早いわ!



という訳で、こんなくだらないネタの為に、洋服を床に並べて写真を撮る作業がとても久しぶりで楽しかった!


(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
     プニっとクリック頂けると嬉しいです。


by aiafureru | 2009-10-10 16:26 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2009年 05月 19日

ズボラーの考え

最近BlackBerryBoldを持ち歩いていて思う事。

いつでもネットに繋がっているという安心感がある。
何か分からない事があれば、すぐにググって調べられる。
知りたいニュースもどん欲に読む事ができる。
知りたがりの私にとっては、頼もしいデバイスです。

でもね

使っていると、更に要求が高くなるのが人の常。
最近は、検索するのももっとスピーディに行いたいと思うようになった。

また、いっつもBBBを使っていると、遊んでいるように見られてそうで、ちょっとイヤ。

ということで、いつか開発されるであろう電子アイテムを私が先読みします。

究極は、、
手のひらにフィットするネット端末。

最近は、折り曲がる液晶が開発されている。
LSIもどんどん小さくなっていく。
タッチパネルも当たり前。
文字入力の予測変換機能も搭載する。
携帯アンテナも内蔵。
電池は電波で送られてくる。


まるでテレフォンカードなどの柔らかい板を左手のひらに握っている状態。

で、思い立った時に、左手のひら(に張り付いている究極のデバイス)に右手の一差し指で何か人文字なぞる。

例えば、「東京駅」を調べたいとき、「と」と入力すれば、
「東京、東京駅、とんねるず、トレンディ、、、、、、」等の候補がポップアップする。
東京駅を選択し、検索開始となり、検索結果がその手のひらに表示される。

傍から見れば、左手を覗き込んで、「おまじない」している人にしか見えない。
そう、ネットをやっている人に見えないのがイイ。
また、スピーディに結果がでるのもイイ。

ホワイトボードに向かって議事を書いている時、漢字のど忘れのときも、参加者に悟られずに
漢字チェックができる。

端末をゴソゴソだして入力しなくてすむのが、スマート。



だれか開発してくれないかな〜


(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
     只今「人気ブログランキング」に参加しています。
     プニっとクリック頂けると嬉しいです。



by aiafureru | 2009-05-19 01:16 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2009年 02月 03日

ズボラーのつぶやき

私は、自称ズボラーです。
ズボラーとは、ずぼらな性格の人たちのことを指す、一種のラー族です。
使っているのは自分だけかなと思ってたのですが、ネットで調べるとすでに使っている人がいました。世の中広し。

そんなズボラーな人たちとずぼら自慢をすると面白そうですね(笑)。


私の見解は、ズボラーな人は、アイデアマン。工夫が得意。発明好き。と思ってます。
なにせ、いつも「あ〜、こういうのがあれば便利なのにな〜」と考えてますから、たくさん思いつきます。
中には、何年か後に実現したのもあります。
そういうとき、「きっとその人もズボラさんなんだろうな〜」と思いふけります。

例えば、

家の中が散らかってて、探し物がすぐ見つからないとき、何か音に反応するシールとかあれば便利なのに、、、手をパンと叩くとブザーかチャイムか鳴って知らせてくれるとか。

口臭が匂うかどうか客観的に測定できる、簡易器具ってないのだろうか。
消臭ガムとかはあるけど、臭いのレベルを知りたいって時ない?
コンビニや薬局で買えないかな〜

そして今日思いついたアイデア。ハンディ通訳機。
最近、英語の勉強に身が入らないんですね。
3年くらい前は、頑張ってたんですが、ある英語講座を聞いていたとき、ふと思ったんです。
自分が英語を話せる聞き取れるようになる時期より、お手軽で完璧な翻訳機ができる時期が早いのではないかと。
今のエレクトロニクスの発達スピードは凄まじいから、そう遠くないのかも。

ということで、思いついたのが、まずはハンディ通訳機。
今の電子手帳などで実現しているかもしれませんが(よく調べてません)、
例えば、伝えたい内容をボタンを押しながら翻訳機のマイクに向かって喋って、ボタンを離すと翻訳機のスピーカーから英語が流れる。
逆に相手にマイクを向けて喋ってもらって、ボタンを話すと日本語が聞こえる。

タイムラグは若干あるが、意思疎通は十分にできますよね。

で、さらにつっこんで考えました。

いずれ必ずこの手の機械は発売されるはず。

だったら、英語の勉強などしなくてもいいのでは?

なぜ、人は英語を勉強するのだろう。

で、自分の中で出した答えの一つが、「リアルタイムに笑いたい」という欲求なのではないかと。

この翻訳機の欠点はタイムラグ。

タイムラグがあるから会話に向かないかも。誰かがジョークを言ってもリアルタイムに笑えないかも。一体感を味わえないかも。と考えました。

自分の脳がリアルタイムで英語を理解し、その意味が感情に直結し、喜怒哀楽を表現したいから。
これが英会話を習得するメリットだと。

だいぶズボラーの話からずれましたが、この動機を思い出し、また英会話の勉強にトライしていきたいと思いました。


(´・ω・`)いつも読んでくれてありがとうございます!励みになります。
     只今「人気ブログランキング」に参加しています。
     プニっとクリック頂けると嬉しいです。


by aiafureru | 2009-02-03 23:55 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)