Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 27日

私はなぜBBBを買ったのか

ふと考える事。

私はMacユーザーです。
1989年職場でMacintosh SE/30に触ってから、その先進性に惚れていつか自分で買いたいと思っていました。
でも当時のMacintoshは、パソコン界のポルシェと異名をとるぐらい高価な代物でしたので、手がだせませんでした。かる〜く100万円はしてたかな?

それから数年経った1993年、なんとかローンを組めば買えるところまで、値段がこなれてきたので、えいっと買ったのが、Centris650(これでも60万円くらいした)。

その後は、PowerMac7600/132(1997年)、iMacG5(2005年)、MacBook(2008年)
と買い替え、買い増しをしてきました。

この間、Windowsの躍進は目を見張るものがありました。
当時はGUIがなっていないし使いたくもない、というレベルのものが、あれよあれよという内に同等レベルまできて、当時のMac派だった同僚・先輩も、いつの間にかWindowsユーザーになってしまいました。
会社で使われるので、皆が良く知っている。アクセサリーも豊富。無償のアプリも豊富。


皆によく言われる事ですが、なんでMacなの?と

「理由はない。ただ好きだから」と当時は応えてました。
もしくは、「Appleの思想が気に入っている」とか「Windowsは複雑、面倒。Macは簡単」などが理由として伝えていました。


しかし、しかしです。

だったら、今回の携帯電話の選択は、iPhoneになるはずだったのでは?

Macユーザーで、AppleのGUIが好きで、使い方が簡単で、、、、
iPhoneを購入する条件は整っていたはず。

妻も言ってました。
「Mac好きのあなたが、iPhoneに飛びつかないのが不思議」と。

私が10年来のdocomoユーザーであることは、確かに大きな障壁ではあったが、それを乗り越えるだけの魅力がiPhoneにはあったはず。

でも私が選んだのはBlackBerryでした。


今思えば、私は『少数派が好き』なだけかも。
(少数派といっても何でもいい訳ではなく、価格.comの人気ランキングで上位になるくらいのクールな機能は当然必要)

iPhoneは、アプリが豊富だし、簡単だし、量販店でもアクセサリーが豊富に揃っている。
BlackBerryは海外では有名だけど、現時点の日本でマイナーな存在。アクセサリーも取り寄せとなる。アプリも日本語対応が少ない。

電気屋さんで気付いたことですが、iPhoneのアクセサリーってすごく豊富なんですね。いろんなグッズが店頭で買える。
日本のスマートフォンはiPhoneがメジャーなんだと。
私は、この時点でiPhoneに対する興味が薄れました。

私って、みんなが持っているものに反発する性格なのですかね?

とすれば、いつの日かMacのシェアがWindowsを逆転したら、私はMacユーザーをやめる?

それは、今はわかりません。ただ可能性は無くはない。



PS
そういえば、iPod+大型ヘッドフォンも皆がするようになってから、やめちゃいました。
(持続力が無いって言われればそれまでですが。。。)


☆Special Thanks
本日の記事は、Blacklambさんにインスパイアされて書きました。私もちょうど同じことを感じていました。ありがとうございました。



(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
     只今「人気ブログランキング」に参加しています。
     プニっとクリック頂けると嬉しいです。



by aiafureru | 2009-04-27 01:53 | BBB日記


<< BBB格闘日記〜画面キャプチャ...      リベンジ >>