Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 20日

書くネタがない(2)

こんばんは 道祖神もとい、 どうもJIN です。

またまた、肩の力を抜いて、始めてみましょう。

今日のタイトルは「書くネタがない(2)」


(2)って


安易ですね。


でもタイトル決めると、案外スラスラ書けるもんですね。


ほら、もう7行目。


さて、

今、何思う?


最近、テレビがつまんない。


ま、観ないという選択があるけど、つい、報道ステーションを ながら観ている私。

国会の風景が流れる。

鳩山首相を自民党が問い詰めている。

「くだらない。。。」と私

「こんな事を議論するより、もっと大事な議論があるだろって」と私

妻も同意。


すかさず
「こういうことを議論する事で、誰が得するのかね」と妻が言う。


「マスコミじゃない?」と私

「マスコミは勘定に入れないで。それ以外で誰かいない?」と妻

「彼ら国会議員が得するかも?」と私

「彼らは、真剣に国の事、国民の事を考えてないよね」と妻

「本気で考えてたら、こんなくだらない議論に時間費やさないよね」と続けて妻

「彼らは、現状のままがいいのさ」と私

「いつまでも国会議員でい続けたい。だから次の選挙のことを考えているのでは?」と続けて私

ここで、2人とも納得。


国民、国民ってうるさいよ。実際。

本音は、国民の皆さんが握っている「票」が欲しいだけでは?

しかも、清き一票ではなくて、雰囲気に流される一万票を獲得するのに躍起になっているのでは?

当然、マスコミも加担している事のはいうまでもない。

最近の国会中継、討論中継が、国民の情に訴える浪花節に聞こえるの私だけではないはず。


話しは変わって、

◆最近のニュース、新聞見出しで 私が疑念をもつキーワード

『談合』→談合は本当に悪か?良きシステムに生まれ変わらないのか?

『○○せず。』→明らかに否定的な印象を与えると思う。この言い回しは、情報操作すら感じる。

『説明責任がどうのこうの』→もういいよ。正直に説明しだしたら、結局辞任か自殺を呼び起こす。それよりきちんと政治を進めてほしい。

『支持率』→当てにしない。マスコミが下げる材料を毎日報道しているから、時が経つにつれ下がるのは当たり前。そんなグラフを観てもなんの意味もない。

『政治とカネ』→こんなの当たり前でしょう。きれいな政治家なんて大成しないさ。
ストレス溜まると思うよ、大物政治家って。


乱暴な言い方だけど、アメリカ大企業の幹部の給料に比べたら、日本の政治家がせしめるお金なんてかわいいものでしょう。
それで日本が救われるのなら、大いに使ってもらいましょうよ。敏腕政治家に。
(これは、ちょっといいすぎか?)


今は、国民の目が厳しく、それを許さないから、政治が前に進まない。
結局、とばっちりは国民にもどってくる。
格差拡大、所得激減、、、

◆提言
許す気持ちで新聞やニュースを読んでみよう。マスコミの違和感に気がつくはず。


← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2010-01-20 01:53 | ひとりごと


<< 「関係者によると。。。」      書くネタがない >>