Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 08日

iPAD+Pocket WiFiを使ってみた(2)

iPAD+Pocket WiFiを外に持ち出して使ってみた 第2弾。

今回は。iPADについて。使ってみた感想をいくつか紹介します。


・Youtubeで話題の動画をみんなでチェック。
 行きのクルマの中のこと、中国の船の衝突ビデオの話題になったとき、
 私も含めて見てない人がいたので、早速、youtubeを立ち上げてみんなで鑑賞。
 iPADは、液晶画面が大きいので、車内でもとても見やすかったですね。
 途中、動画の受信が間に合わず、途切れ途切れでしたが、
 まあ何とか見たいシーンは見れました。


・タブレット型なので狭い車内での取り回しが楽。
 iPADは、ご存知の通りタブレット型なので、狭い車内での取り扱いも苦になりません。
 みんなとの回し見が、かな〜り楽でした。
 ノートパソコンだとどうしてもあの角度がじゃまに感じるんですよね。
 しかも重いし。
 あ、それ以前に、わざわざ車内で使おうという気にならないか。


・ドライバーの知りたい情報をたっぷり検索
 帰りの高速道路での事。運転者がやけにスピードを出していることに気づききました。
 そこで、注意喚起のためオービスやねずみ取りの場所をインターネットで検索。
 運転者もその情報には興味津々でした。
 インターネットだと、地図で該当場所を示してあったりするので、
 クルマのナビと照らし合わせて、「あ、ココだ」など、みんなで会話が弾みました。


・楽しいアプリで渋滞も気にならない
 高速での帰り道。いよいよ渋滞にハマりました。
 ここで、運転者の疲れや眠気を防止すべく、麻雀アプリを立ち上げました。
 基本は自分でやりながら、時折「この場合、何切る?」と運転者に画面を見せ、
 「うーん、東かな」など、一緒にゲームに参加。
 ここでも大画面やタッチパネルの効果が大きかった。

 と、最初はこんな感じでしたが、とうとう大渋滞になり、クルマが動かなくなった。
 運転者が自ら操作するようになり、私は、助手席でiPADを手に持っているだけ状態。
 逆に、クルマが動き出すたびに、「ちっ」といいだす始末。

 クルマは渋滞に、運転者はゲームに 完全にハマってます。
 
 スムーズに流れだしたので、麻雀ゲームは終了。危ないですからね。 
 あとで、運転者に聞くと、「あの渋滞の時間は、あっという間でした。」
 とのこと。

 めでたしめでたし。



【結論】
iPADはクルマでの旅行でかなり役立つ!

 



ランキングに参加してます。
人気ブログランキングへサラリーマンブログ

by aiafureru | 2010-11-08 01:59 | 物欲日記


<< iPADが欲しくなった      iPAD+Pocket WiF... >>