Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 22日

つまつま記「妻はレンガ好き」

昨日の記事の後半で、妻が最近ハマっている野風さん言葉を、私なりに使ってみたんですが、妻からの反応がイマイチでちょっぴりしょんぼりしている どうも JINです。

そんなこととはつゆ知らず、妻は唐突に話しかけてきます。

妻「つまつま記まだ〜?」

私「最近、おもしろいことやってないじゃ〜ん。ネタをくれ!」

妻「え〜!! この存在自体が、こんなに面白いのに?」

私「。。。。。」


ここまで、肯定的に返されると、何も言えません。はい。

そうです。その通りです。
私の観察眼が曇っていたようです。

待ってるだけではダメですね。
自分から積極的に打って出なければ!

ということで、なにかネタを考えてみました。

妻は、無類の本好きで、本棚を自分で作ってしまうほど。

といってもトンカチとかクギなど使う本格的な本棚ではなく、平らな木の板赤レンガを積み上げて作ってます。

妻は、独身時代から、そういうちょっとした小物を作るのが得意だったようで、地元の方言では「ずくがある」と褒められたそうな。

私も感心するくらい、すごくよく出来てます。

文庫本のサイズや、ちょっと大きめのサイズなど色々な高さのレンガを持ってて、しかも板の長さも異なるものを、何枚も持っていて、その組み合わせは自由自在。
家にはブロックがいくつあんねん!とツッコミをいれたくなるほど。


そういえば、妻の部屋を引き払う際、大量のブロックとかレンガを妻の実家に引き取ってもらったような記憶があります。その多さにビックリしたことを思い出しました。

じつは、いまでもこっそり隠し持ってるんじゃ、、、


言葉で言い表すのも難しいので、ちょっと絵を描いてみました。

e0165900_1445296.jpg


こんな感じです。


これを壁にくっつけて、本を入れ込むと結構な耐震強度があります。


先ほども言いましたが、このお手軽本棚(決して軽くはないですが)は、組み合わせが自由です。

あまりの自由度がありすぎて、昔から妻が住む家には、至る所にあります。

まるで、道祖神のように。。。


e0165900_1445891.jpg

トイレにもありました。



初めてオリジナルバナーを作ってみました。
クリックすると。。。私のこころが喜びます。( ゚∀゚)ノ (´ω`) ヽ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

↓追加
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村



ありがとうございました。

by aiafureru | 2011-05-22 02:22 | つまつま記


<< お品描き(その3)      30000アクセス突破まであと少し! >>