Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 06日

田村正和(たむら・まさかず)

今日は、古畑任三郎について書きます。

うちの妻は、三谷幸喜もの(映画、ドラマ、舞台、文庫)がけっこう好きで、かなりの頻度でよく観てます。
私も三谷作品は好きですので 観た映画のDVDは買ったり、観てない舞台DVDをいきなり買ったり、ビデオ録画したものをDVD-Rに焼いててコレクション化創ったりしてます(チャングムの時のように)。
妻は私の凝り性に半分あきれてますが、、、
所有アイテムは「王様のレストラン」「ラジオの時間」「12人の優しい日本人」「You Aer the Top」「オケピ」「笑いの大学」そして一番観ている「古畑任三郎」。

この「古畑任三郎」は、1stシーズン、2ndシーズン、3rdシーズン、スペシャルx5、ファイナル3部作と、莫大な量が揃ってます。これ全部で40話ありますので毎日1作品みても、ひと月半かかります(とても毎日は観れませんが)。だいたい2ヶ月くらいかけて観終わっても、また観たくなるようです。

ん?

そうなんです。妻はもう4ヶ月以上も観ているんです。
私が会社から帰宅すると、ほぼ毎日、古畑任三郎がかかってます。
4ヶ月以上もっ!古畑任三郎がっっ!

おかげであのフレーズや音楽がすっかり頭にこびりついてますよ。
「パ パ パ パ パ パ パ パ…」とか 「…チュドドドン!」とかね(^^;)

 私「毎晩よく飽きないね」
 妻「そりゃそうだよ!だって私の細胞は、任三郎で出来ているんだもん」
おいおい。。。(´◇`;)

もうわが家の専用BGMみたいになってます(笑)

e0165900_43134100.jpg


by aiafureru | 2008-12-06 13:38 | 似顔絵・イラスト


<< iMovieを使ってみた      写真「お台場」 >>