Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

今年もお世話になりました

今年もいよいよ あと7時間ちょっとです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は、昨日から休みに入りましたが、な〜んにもしてません。
くっちゃ、ね  くっちゃ、ね と 日頃のうっぷんを晴らすかのごとく、

何もしませんでした。

どうも 自称「史上最強ズボラー」JINです。

妻はといえば、昨日、今日とずーっと仕事です。
だから、家には自分ひとり。

実は、やることは、ありました。いろいろ。

ただ、こうやって、フリーな時間ができると、何やっていいかわからず、
とりあえず、ネットサーフィンと録り貯めたビデオを観ることに明け暮れました。

そして、今に至ってます。



内心(どうしようもないな。。。おれ)
と、自分を責める気持ちも多々ありましたが、今年もあと7時間ちょっとです。

もう、ふっきれてます!



ようやく、自由にやりたい事をやる気になってきました。

「時間は無限ではない。自分にとって。」

そういう境地に立った時、私は動き出す。


さっきまでは、「時間はまだある。ゴロゴロしてよう」という気持ちが勝っていた。

だけど、「今日の午後、外で待ち合わせしよう」という妻との約束の時間帯が迫って来たので、ムクッと起き上がり、外出の行動をし始めた。


で、一息ついて、余った時間で、ブログ更新をする気になった。
今の気持ちをつづってみよう。


外は強風。風が冷たそう。

部屋では、サンラメラをつけて、いつでも外出できるようあったまっている。

準備は万端。

あとは、妻からの電話orメールを待つばかり。


こんなズボラーな私でも、愛してくれる妻がいる。


いつもありがとう。


今年もお世話になりました。
来年もよろしく  ね!



← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-31 16:29 | ズボラーのつぶやき | Comments(0)
2009年 12月 27日

気になるカンバン

ということで、いろいろ溜まったものを吐き出したところで、気を取り直して更新。


新宿のとあるお店で、気になるカンバンを発見、


改めまして、どうもJINJIN です。


e0165900_16555980.jpg



♪お気楽に、やるれることだけやるさ


悩みは 吐き出せ


自分を 分かち合え


そうさ 自分を楽しもうぜ!


← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-27 17:04 | ひとりごと | Comments(0)
2009年 12月 27日

書くネタないけど書く

お久しプリンス!

e0165900_142515100.jpg



最近Macに向かうけど、いっこうに更新意欲がわいてこない  どうも Jin です。

ただ、こうやって、更新しようと決めると、いろいろアイデアは湧いてくるものでして、
冒頭の挨拶だけではちょっと寂しいのでちょっとしたひと手間をかける気になった。
(プリンスを知らない人の為に、プリンスの写真をネットで探してアップするなど)
どうでもいい、くだらない発想も、自分にとっては行動を起こさせる原動力となることを再認識することができた。


ここからは、自分とのリアルタイム会話です。


私「最近、何か楽しい事あった?」

俺「あったよ。クリスマスとか久しぶりにプレゼント買ってもらったし。」

私「じゃあ、それをネタにしてみたら?」

俺「うん。それは当日考えたんだけど、眠くて、、、」

私「仕事が忙しい?」

俺「まあね、俺、仕事遅いし、けどいろんな仕事引き受けるし、、、」

私「大変?」

俺「普段は思わないけど、休みの日も資料を考えてるし、、、なんかこう、休日に余裕がないっ
つーか ね」

私「今日は?」

俺「午前中はふとんの中でゴロゴロ読書したり、まったりとした時間すごしてたよ」

私「いや今日も仕事はないかってこと?」

俺「あるさ、レポートやら、資料まとめやら、月曜の準備とかさ!」

私「それ、終わった?」

俺「まだ、、、」

私「なんで今こうやってブログ書いてるの?」

俺「なんでだろ、、、とりあえず、ネタが無いってことだけども更新しておこうと思ってさ」

私「で?」

俺「。。。いや、、何か、今こうやって一人会話を、打ち込んでるってわけ」

私「で?」

俺「。。。あ〜、もう気がすんだから。そろそろ送信ボタン押すわ」

私「すっきりしたかい?」

俺「なんか、知らんけど、次に進むわ サンクス!」

《ここで、プレビュー確認したり、文章の微調整を始める俺》

私「ほんとにスッキリしてる?」

俺「ん〜と、正直まだモヤモヤしてるかな。。」

私「何がそうさせてるんだろうね」

俺「わからん」

私「そうだね、、わからんよね。」

俺「。。。うん」

私「もしわかるとしたら、なんだろうね」

俺「こもモヤモヤは、、、、自分に対する、イヤ感かな。。」

私「イヤ感?」

俺「そう、 あ、 だけど 何か長くなりそうだから、このへんで いいや」

私「なんで?」

俺「あんまり、長いと、読む人が疲れるっつーか なげーよと思うかも」

私「そんなんを気にするんだ」

俺「気にするよ!だって、迷惑かけたくないじゃん、普通」

私「おお、そこでストップ掛けてんのか、自分に」

俺「おいおい、ちょっと、汗書いてきたぜ。。。そうかい、付き合うよ!」

私「そうそう、いいじゃん、2000行くらい会話したって」


俺「どこまで、話ししたっけ。(上の方にスクロール) あ、、自分に対するイヤ感の話しか」

私「それは、なんなん?」

俺「ぶっちゃけ、自分の仕事ぶりについて、いろいろ悩んでるってことよ」

私「ほうほう」

俺「俺って、部下に甘いんかいな、仕事を引き受けすぎるんかいな、」

私「さあ、急にいわれても、、、」

俺「最近、管理職になったんだけどね。。やっぱ急に仕事が増えたワケよ」

私「うん」

俺「自分でいうのも変だけど、俺って愛されキャラっていうのか、」

私「。。くっ ふうん」

俺「人の良さを売りにしてきたつもりっつか、、笑うな!」

私「ごめんごめん。 それで?」

俺「部下の仕事、上司の仕事、関係部署の仕事、顧客の仕事、職場の仕事、プロジェクトの仕事、、増えた仕事に対しても従来通り、まんべんなくこなしてきたつもりだけど、、、」

私「けど?」

俺「今までのように、全方位にいい顔、いい人、誠意ある対応ができなくなってきたっつか」
俺「いや、やるよ、、 やれると思ってやってきたつもりさ。」
俺「でも、、ある日、むなしい気持ちになってね。なんか報われない仕事をしているんじゃないのか?って」
俺「もしかして、これって断ってもよかったんじゃないかって。。まあ、その場はそんなことは思いもしなかったけどね」

私「もし、断ってみたら、どうなってたかな」

俺「そうだね〜、まあ、その場、私が言い出さなかったら、誰かがやるか、結局お流れになるが」

私「なぜ、やろうと言い出した?」

俺「それは、、、、 それをやれば、お客や関連部門の幹部が喜ぶと思ったからさ」

私「役に立つと思った」

俺「そう!」

私「実際どうなのよ」

俺「そりゃ、ここまでの私の献身的な努力で、レポートを作ったけど、評判は上々だったよ」

私「嬉しかった?」

俺「そりゃあ、もう。 はい。 自信ありありアリナミンって感じ。」

私「@_@;  じゃあ、いいじゃん、報われてんじゃんか」

俺「まあね、それはね。  ただ、終わりが無いっつうか、作っても作っても、満足しない」
俺「乗りかかった船だから、降りる訳にはいかない」

私「それは、わかった。じゃあ、その資料に時間をとられて、他の仕事に時間が回らないということか」

俺「そう。仕事もそうだけど、自分が回らない感じがしてきたのさ」

私「自分が回らないって?」

俺「気持ちがまわらない。意識が向かない。すぐ忘れる。ポカをやらかす。リカバーできない。。」
俺「いっそ、いい顔しないで、断りたい。出来ませんって言いたい。」

私「言えばいいじゃん」

俺「そりゃあ、俺だって いい大佐!(やばい、、だんだん疲れて来た)」
 「もとい 俺だって、言いたいさ!それができれば苦労はしない。」

私「何だかわかんないな〜 なんで言えないのだろう」

俺「。。。たぶん、そこが、自分の根底にあるんだよな。。人にいい顔していたい。嫌われたくない症候群なんだよ」

私「その症候群の元って どこからきてるんだろうね」

俺「たぶん、多分だけどね、、 自分の座右の名のひとつに ”人の振り見て我が振り直せ”があるんだよ。それが関係してるかも。」
俺「過去見て来た周りの人で、『それデキない』『ムリムリ』って簡単に言う人を軽蔑してたんだ。」
俺「なんでやらないんだろう、できそうなのに、→けしからん という回路があるんだよ」
俺「で、自分だったら率先してやるのにな〜 的なマインドが私の中にある。」
俺「多少無理してでも、出来ない事ではないな と思ってしまう。」
俺「だから、つい、やります。やってみます。と言う」

私「すべてそう?」

俺「いや、自分で出来そうも無いと思っている事に対しては、言わないよ さすがに」

私「ふーん。。。」

俺「。。なんか。ある?」

私「いや。じゃあ、そうすることで、手に入るものは? つまり、引き受けたことで得られるものは?」

俺「うーん、信頼かな?」

私「じゃあ、引き受けたものが、実際できなかったら?」

俺「うーん、、期待させておいて出来てないから、、 がっかり。。を与えることになるかな」

私「じゃあ、最初から引き受けなかったら?」

俺「俺的には、罪悪感が残る。」

私「相手はどう思うかな?」

俺「わからん。。。一時、残念だ と言うかもしれない その後、他の人を当たるか、」

私「思うけど、誰だって断っても問題ないんじゃないかな 」

俺「。。。」


私「断った人は、ある意味 その事にも、他のことに責任をとってることにならないか?」

俺「。。。」


私「確かに、目の前の困っている人を助けたいと思うこと、実際に助けることは、いい事だよ。
だけど、そのことで、他の大事なことが疎かになってないか?」

俺「それは、まあ そうかもしれないな」

私「時間切れだ 終わろう。スッキリした」

俺「おう、スッキリしたが、 別な意味で課題が見えたよ。 あんがと 俺 」


← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-27 16:42 | Comments(0)
2009年 12月 20日

ワーズ・ワード

昨日ブックオフへ古本を持っていったのですが、やはり、何点かは値段がつかないものがありました。

いつもは、値段がつかなくてもそのままお店に引き取ってもらっている私ですが、今回はちょっとショックでしたので持ち帰ってしまいました。

実は、この本は、思い入れがあって、高いし、重いし、奇麗だし、いくらになるだろうかと楽しみにしてたんですね〜

しかし、結果は、値段付かず... ort


絵でひく英和大図鑑「ワーズ・ワード」

これです。
e0165900_20262253.jpg

購入金額 4900円
総ページ数 895ページ

いつ頃買ったのか忘れてしまいましたが、

第一刷発行 1993年12月25日

と記載ありますので、15年くらい前でしょうか。。。
まあ、こんなに古いと値段付かないのも当たり前か。。。

でもですね、愛着あるんですよね〜これ。
大きくて重いので、ずーっと3段カラーボックスの一番したに陣取っていて、引越の度に持っていくか捨てるかの判断に迷ってたな〜。

この本は、全部がコンピュータグラフィックを使ったイラストで単語を探すというユニークな辞書でもあります。
ジャンルは、天体、地理、植物〜人体、日用品、などなど28ジャンルあり。
全600項目、25000語以上を網羅してあります。
e0165900_20263324.jpg


当時の私は、好奇心旺盛で、何でも知りたい! だけどちょっと違った物、一見ムダなような物にも惹かれる とてもクールな?青年でした(笑)。

そしてイラストにも興味持ってましたから、これらの奇麗なカチッとした絵は見ていて楽しいものでした。
確か書店で、この重たい本を持ってジーっと立ち読みしてたような。。。

ちょっと中身を見てみましょう。
e0165900_202643100.jpg

野菜の絵にそれぞれ日本語と英語が併記されてます。
パラパラ見ているだけでも楽しく、英語や部所の名前を知る事ができます。


e0165900_20265392.jpg

椅子の形にも色々あります。


傘の生地をCanopyって言うんだ〜 へー
e0165900_202767.jpg

などという使い方をしております。


本の厚さはご覧の通り。
e0165900_2027137.jpg

一緒に、先日紹介した「悪人」も並べてみました。

どうやら、昔も今もこういう 「ムダにぶ厚い本」に興味をそそられる性格なんですかね 私って。。。


結局、こうやってブログに取り上げることになったのも、ブックオフのお陰です。
まだ手放す時期じゃないってことですね。


ではでは

P.S.
後で、分かりましたが、ちょっとボールペンで書き込みしてあったページがあった。。。
これが原因か。。

P.S.2
いやいや、アマゾンで調べてみたら、私が持ってる1993年版は中古で900円だった。
そりゃゼロ円だわ。
ちなみに1997年に愛蔵版というのが発行されてて、こちらだと中古で8300円とかなり高いようです。
何が違うんだろう。。。

← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-20 21:30 | | Comments(2)
2009年 12月 20日

どうでもいい話(3)

日頃、自分が使っている言葉、単語、造語の中で、「これは自分が思いついたオリジナルだ」と思っていても、実は一般的だったりすることがあります。


二度寝
(朝、一度起きて、ウトウトしてもう一回寝てしまうこと)
*使い方「すみません。。。二度寝しちゃって。。。」
うたた寝をもじって、二度寝、三度寝として使っていたが、
これは、本当に自分がオリジナルと思ってた、、思い込んでた。
でも、何故か皆に通じる、みんな使ってるね、、ネットで調べてもヒットするする。
極めつけは、辞書に載ってた。。。いつからだよ〜



スーパー定退日
(週に一度の定時退社日を、さらに強化し残業禁止の日が月に一回ある)
*使い方「おっ、今日はスーパー定退日だね?」
これは、ウチの会社のルールで月に一回ある強制的に帰らないといけない日があるんですが、
普通の定退日より、意味合いが強いということで、スーパー定退日と名付けて呼んでいた私。
しかしある日、他部門の人や、関連会社の人も 「明日はスーパー定退日だから、無理だ。。」
みたいな会話を耳に挟んだとき。あれ?と思った次第です。




でもとうとう見つけました。

ネットで検索してもヒットしなかった私のオリジナルの造語。

にひゃっくり
「その、ひゃっくり(しゃっくり)長いね。百回まで止まらない死ぬって言うじゃんよ。」
「俺のは、にひゃっくりだから、二百回まで大丈夫!」
「…  」


失礼しました。

← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-20 03:46 | ひとりごと | Comments(0)
2009年 12月 17日

普天間基地移設問題について

最近、毎日のように新聞、ニュースで取り上げられている「普天間基地移設問題」ですが、どうも気になります。

現在のマスコミ・新聞の論調は、

・早く決めない鳩山政権(先送り)
・日米関係悪化

と、アメリカ側に立って、現行政権を批判しているように見えます。

でも、ちょっと前なら、(たとえば自民党政権だったなら)
すんなり合意して、さっさと進めたら進めたで、

・アメリカのいいなりの日本政府
・沖縄県民の思いを無視

てな論調で、批判されるのだろうか。


どうすりゃいいんだ?

別に鳩山首相の肩を持つ訳ではないが、
たぶん、これまでとは違うスタンスでアメリカと向き合っていると感じる。
あの強引なアメリカの交渉に「待った」をかけている、勇気ある意思表明なのではないだろうか。
(もし次の選挙などを睨んでの先送りであれば、ガッカリですが、、、)

難しい問題ではありますので、いろんな見方・視点でニュースを読みたいものです。


話しは逸れますが、私の場合
マスコミの報道、新聞は、一次情報源としては素直に取り入れることはしますが、?マークあれば
その逆のことや、背景も妄想してみることにしています。

例えば、
◆不可解な事件の犯人は、本当にその人が真犯人か。
(えっ?それも信じないの?と思われるかもしれませんが、最近の冤罪ニュースを見れば、まっとうな疑問といえるでしょう)

◆総選挙の事前調査(どっちが優勢か)は正確か。
(まあ、実データに基づいているのでしょうが、調査ターゲットに偏りはないか?など)

◆政治関連の不祥事は、それが本当にそんなに大問題か。
(大物政治家で身辺がキレイな人は皆無と思っている。だから何が発端で発覚したのか。なぜ今取り上げられているのか が気になります)

◆政治家や秘書の自殺は、本当に自殺か。
(ちょっと怖いですね。。。)

◆成長企業の不祥事は、本当にそんなに大問題か。
(生意気な若者から会社を取り上げ、素直な人に運営を任せる。そして、献金?)

◆テレビのバラエティー番組の中でゲストの顔を隅に映すのは、どんな意味がある?
(売り出し中なので、露出させて宣伝してる?)


なんともつまんない妄想ですが。  つい クセで。。。



← d(^ー^)プニっ

by aiafureru | 2009-12-17 02:55 | 時事 | Comments(0)
2009年 12月 13日

祝!映画化「悪人」

自分が何気に読んだ小説が、その後、映画化になる体験は、赤川次郎の「晴れ、ときどき殺人」(1984年)以来、2度目という  どうもJINです。

そんなくらい、小説を読まない私が、今回珍しく手に取った本が、吉田修一「悪人」です。
e0165900_19493478.jpg


数ある書籍の中で、分厚い背表紙が目に入ってきました。
e0165900_195057.jpg



帯を読むと、どうやら新聞掲載の小説だとか、、、面白そう
e0165900_19495469.jpg


装丁に目を向けると、細かい模様があり、凝ってますね〜。そそられます。
e0165900_1949446.jpg



そして中身に目をやると、冒頭のページには私の故郷の三瀬峠のくだりが、、
「おお、知ってる知ってる!かなり詳しい」

さらに、ページをめくると、登場人物たちの会話がすべて九州弁でないか!
「おおおー、正しい使い方!、懐かしい!」

ということで、すぐさま、レジに向かいました。


内容は、、、うーん ヤバい! 面白い! 

一気に読み終えました。 

誰が、悪人か、 何が、悪か。。。  考えさせられる作品でした。


妻夫木聡 深津絵里 どういうふうに演じるのか、、、今から楽しみです。



← d(^ー^)プニっと応援ヨロシクお願いします。

by aiafureru | 2009-12-13 20:05 | | Comments(0)
2009年 12月 13日

財布を買った



先月、財布をリニューアルしました。

これまで、ずーっと二つ折りの財布を使ってましたが、心機一転、長財布に切り替えることに。

しかし、最初に買った財布は、使っているうちに、だんだんと気になる点が見つかります。

カードを10枚くらい入れると、重なった部分が膨らんだり、取りにくかったり。
お札が、財布のマチに当たって、お札の角が折り曲がったり。。。。

そんな、ことを悶々と考えながら、東京駅近辺のオアゾ丸善を散策していると、、
なかなかイイのを見つけました!
ちょっとオジン臭いな〜とは思ったけどけど、買っちゃいました。
まさに衝動買い!





これがそれ。我慢できずに、買っちゃいました。
なんでも表面は「八方もみ」という職人技を施してあるとのこと。
手触り感が最高
e0165900_16591093.jpg


まず、開いてみて驚いたのは、カード入れが隠れているんですね。
e0165900_16591879.jpg


見えないながらも内側にカード入れが2段x2+2段x2+1段x2 計10枚のカードを収容できます。
e0165900_16593453.jpg



そして、一番感動したのが、このマチの構造。
2段に折り返してあるので、お札が窮屈にならない工夫がとても気に入りました。
e0165900_16594257.jpg



「FALCOLA」HANDMADE IN JAPAN
e0165900_1659266.jpg

MADE IN JAPAN ではなく、HANDMADE IN JAPAN 
しびれます!!



d(^ー^)プニっ
一押しお願いします!

by aiafureru | 2009-12-13 17:50 | 物欲日記 | Comments(0)
2009年 12月 07日

HDRに挑戦 その2

一息つけましたので、ちょっと趣味を どうもJINです。


以前紹介しました、HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)に再び挑戦してみました。


逆光シーン
e0165900_2358687.jpg



夜景シーン
e0165900_23575719.jpg



おそまつでした!

d(^ー^)プニっ


by aiafureru | 2009-12-07 00:07 | お気に入りの写真 | Comments(0)
2009年 12月 04日

ねむいす

今週は、無茶しすぎの どうもJindes.

ブログで無茶 (更新に時間かかって、夜中3時まで、寝たのが4時)
仕事で無茶 (次の日、夜中の2時半まで会社で仕事、帰宅3時、寝たのが4時)
食事で無茶 (今日は、朝飯、昼飯 抜きで仕事に没頭 初めての食事が19時)


さすがに今日の定時後は眠くて早めに帰宅。

と思いきや、帰り道で無茶(最寄り駅のパチンコにふらふらと、、、)


結果は、勝ちましたが、とにかく、寝不足です。

で、もうこんな時間。。。


今日は、寝ます。

では。  んちゃ!



← d(ー.ー)ポチッと zzzz

by aiafureru | 2009-12-04 23:53 | ort | Comments(0)