Jin の 家

jinnouchi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:カコキジ ( 1 ) タグの人気記事


2011年 05月 21日

30000アクセス突破まであと少し!

おひさしプリンスホテル!  

どうも、最近 忙シックにかかって、頭の回転がゆるい JINです。

※忙シック(いそがしっく):日々の忙しさに自分の体調の変化に気付きにくい様子。または症状。ーJinpediaよりー

(さて今回は、かなり手を抜いてますが、それは後に話しますね。)
※追記:手を抜くつもりが、実はとんでもないことに。。。

さていよいよ、大キリ番の30000まで500を切りました。

ブログスタートしたのが、2008年11月26日。
10000アクセスを突破したのが2009年11月28日。
20000アクセスを突破したのが2010年9月14日
およそ1年で10000アクセスのペースですが、今回もさらに早く達成しそうです。(やったー)
みなさん。いつもありがとうございます。


まだ気が早いですが、もしこの30000を踏んだ方 超ラッキーです。


手を上に上げ、声に出して 
超ラッキィー★☆
(^∀^)/

とつぶやいて下さい。


いい事が怒ります!  いえ 起こります!


3000129999 の方も前後賞でラッキーです。


心の中で

ちょっとラッキー☆(^^)

と ほくそ笑んで下さい。


ただ、ただ、それだけです。


っと。ここで一創塾のブログ更新の事を思い出した。

私「これからやる?」
オレ「いや、これから仕事やるから」

と自分に言い聞かせて、仕事を先に片付ける予定。

そう、5月14日に一創塾開催されましたが、レポートブログの更新がまだなので、ずっと気になってたところです。

ですが、
「優先順位を考え、大きな石から先にとりかかること!」とビジョンプランニングで学んだことを思い出しました。

さあ、これからお仕事 頑張ろう!


☆おまけ☆
冒頭に 「今回、手を抜いている」 と書いたのは、昨年の記事
20000アクセス突破まであと少し!
をそのままパクったから。(´∀`;)

さて、どこまで同じだったでしょうか? 


☆おまけ2☆
ここまで読んだ人は、こんな記事も読まれてます。
アクセスカウンターで楽しむ(その2)
現在の状況だと、今年の8月か9月ころ、その日はやってきそうです。( ゚∀゚)ノ


☆おまけ3☆

さらに興味ある人は、こんな記事も読まれるはず。
世紀の大ゾロ目


☆おまけ4☆(どうでもいい話)
今回は、何かにつけ過去記事紹介になってしまいましたえ。
ほんにすいませんどすなぁ。

過去記事、過去記事、、、

こんな言葉を繰り返しているうちに、あちきには、ある唄が浮かんでくるでありんすよ。

何でも「未来のしーえむソング」というものらしいのですが、なぜか懐かしい曲でありんした。

ええ、中身については、あちきには、意味もわからず、、
へえ、もうさっぱりで。

過去記事、じゃん、過去記事、、、読んで楽しい
 
それで先生にお伝えしたら、「それ!イイじゃないですかぁ!ぜひ使わせて下さいっ!
と、いうて急に走り去られたでありんす。

そしてまた戻ってきて
「これ! ブログに書いてもいいですかっ!! いいんですね!!」

と、もの凄い剣幕で、、そりゃあもう、怖いくらい大きな声で、


あのお方は、なにゆえ、ああまでして、過去にこだわるんでしょうなぁ。。。


《そして、JINの家では》

え〜、みなさん!
我が『JINの家』では、過去の記事に焦点をあてる際に カコキジ というキーワードを設定することにしました!

 
そして、その記事を紹介するときのテーマソングも決めました!

♪カッコッキジじゃん、過去記事じゃん、読んで楽しいカコキジのぉ〜「○○○○」


《一同、シーン。。。》

えー。この、「○○○○」というところの、その時のアピールしたい記事のタイトルを書きます。そして、この曲は、後の加藤吉次郎さんが創業した会社で。。。


「あの〜先生。それはちょっと、どうかと思いますが」

どうかしましたか? ペニシリンが底をつきましたか?

「いえ、そうじゃなくて。その、そんな聴いた事も無い曲、この時代に受け入れられるか。。。」

「そうじゃ先生、それより、そんな企画をいきなり始めると医学館との中が、おかしくなりまへんか?」

《喧々諤々》

「 何をおっしゃるのですか!

先生は、先生は、この『JINの家』の未来を想って、発展を想って、日々走り回っておられます。
私たちなどには、とうてい考えもつかないことが、先生には見えていておられるのです。
そこを信じずに、何を信じろと!?

さりとて私も武家の育ち。確かに、このような奇怪な唄を口にするのは、恥ずかしげにございますし、母上や兄上にも顔向けできませぬ。

そこで、先生。
その曲を歌うのは、やめにして、相手の目を観て、心の中でつぶやくというのは如何でございますでしょうか。
心の中ゆえ、世間様には聴かれませぬし、じっと観ていると自然と笑顔にもなりましょう。
それでよいのではないでしょうか。」


《先生、泣きながら》 ハ  イ 。。。

♪ちゃ〜ら〜ら〜ら〜ら〜 ら〜 ら〜ららら〜

結局、わたしは、何をしていたんだろう。。。

未来にこだわり、過去にこだわり

今の時間だけが、ただ過ぎていく。。。

本当の仕事、やるべき仕事は他にもあるはずだ。。。

《カチーン》


はっ!しまった、資料作んなきゃ!



(´・ω・`)いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

by aiafureru | 2011-05-21 13:58 | ブログ